フィリピン留学のデメリットは?決める前に知りたい5つの注意点

f:id:mihua:20170903211503p:plain

 

f:id:mihua:20171102153052p:plain

フィリピン留学に行こうとしているそこの女子、ちょっと待って!

仕事をやめずに英語留学できて、インスタ映えする写真ががたくさんとれるなどフィリピン留学のメリットはありますが、何にでもデメリットはつきものです。

 

フィリピン留学に行って「え!?聞いてないよー!!こんなはずじゃなかったのに!」と悲しんでしまわないために、フィリピン留学のデメリットをここでしっかりと知っておきませんか?

【ヒューマンアカデミー『フィリピン語学留学』】

フィリピン留学のデメリット|聞いてないよー!と悲しまないために。

フィリピン留学のデメリットは以下のようなことです。聞いてないよー!と悲しむ女子が一人でもいなくなるために、ここで紹介しておきましょう。

フィリピン留学のデメリット

1.フィリピン人講師が多くてネイティブ講師が少ない

 

2.生徒に日本人が多くて日本語を使ってしまう

 

3.女子ひとりで絶対外出できない

 

4.蒸し暑いのでオシャレできない&いろんな虫がいる

 

5.フィリピンは肉料理やファーストフードが多い

フィリピン人講師が多くてネイティブ講師が少ない

f:id:mihua:20170905205713j:plain

はじめに、だいじな語学学校の先生についてです。日本の英会話学校のCMを想像すると、女優さんがアメリカ人の先生と一緒にレッスンしていて、ペラペラ英語しゃべってるー!すごー!と思うことありますよね。

フィリピン留学の英語の先生はどうでしょうか?

英会話の先生ってネイティブがあたり前なんじゃないの?

f:id:mihua:20171102153052p:plain

フィリピン留学はフィリピン人の先生がほとんどだよ!

ええー!?ネイティブじゃなくて大丈夫なの??

 英語の先生といえばネイティブが当たり前だと思ってしまいますよね。フィリピン留学はフィリピン人講師が英語を教えてくれるんです。

フィリピン人講師は採用のときにTOEIC900点を目安にしている学校もあり、講師の英語レベルは高く保たれています。

 

でも、フィリピン人講師の英語の発音はどう?なまってるんじゃない?と気になるかもしれません。

 

そういうときは、フィリピン人講師のオンライン英会話レッスンを受けてみたら彼らの英語力や雰囲気が分かります。

今では、さまざまなオンライン英会話の会社がありますが、フィリピン人講師による英会話レッスンがとても多いです。

 

フィリピン人講師の英語を知りたいと思ったら、オンライン英会話の無料体験レッスンを使ってみるのもおすすめです。

あわせて読みたい!

オンライン英会話をはじめたい!はたらく女子のための3つの基礎知識

【ヒューマンアカデミー『フィリピン語学留学』】

生徒に日本人が多くて日本語を使ってしまう

f:id:mihua:20170905201543j:plain

留学したらぜったい英語ができるようになる!

f:id:mihua:20171102153052p:plain

そうだね。でも日本人の生徒と話してばかりだとせっかくの英語をわすれちゃうよ。


 フィリピン留学のメリットでもお話ししましたが、フィリピン留学で紹介されている学校は日本人が経営に関わっているところが多いです。

あなたが行きやすいということは日本人みんな行きやすいということになってしまいます。

行くときは一人でいったとしても、現地に行くと学校には日本人の生徒がたくさんいます。

 

はじめての留学で不安や心配ごとを話すときは、やはり日本語で話したいと思ってしまいますよね。

心配ごとを話せる友達ががいることはいいことですが、あまり日本語で話しすぎるせっかく覚えた英語がどこかへ飛んでいってしまった!ということがあるでしょう。

 

留学を終えるころに「あれ?あんまり英語がうまくなってないな?」と思う大きな原因のひとつです。

【ヒューマンアカデミー『フィリピン語学留学』】

 

女子ひとりで絶対外出できない

f:id:mihua:20170905201602j:plain

ちょっとお腹すいたからコンビニ行ってくるー

f:id:mihua:20171102153052p:plain

ちょっと待ったー!留学中はひとりで行っちゃだめ!絶対!

学校内や寮はセキュティーがあって安全ですが、一歩外に出ると危険がいっぱいです。とくに女子ひとりで外出することは絶対にできないです。 

フィリピンに行けば、あなたは日本人の女の子です。めずらしくてかわいくてお金持ちなあなたはとても目立ってしまうのです。

わたしなんか・・・と思うかもしれませんが、そんなことありません。

近くのコンビニでもできれば男の子と一緒に行きたいところです。

 

一緒に行こうといちいち頼むのもなんだかめんどくさいーという気持ちになってしまうこともあるでしょう。

自分の思いどおりにコンビニへ行けないことは小さいことに見えますが、積み重なるとストレスなっていきます。

 

あわせて読みたい!

【保存版】女子が海外で安全にすごすために必要な4つのこと

【ヒューマンアカデミー『フィリピン語学留学』】

蒸し暑いのでオシャレできない&いろんな虫がいる

f:id:mihua:20170911225614p:plain

ところでフィリピンってどこにあるの?

f:id:mihua:20171102153052p:plain

沖縄よりさらに南にあるよ。

ってことは暑い?どんな服装したらいいんだろう・・・。

フィリピンは沖縄よりさらに南にあります。沖縄でも南の島の暑いイメージがありますよね。フィリピンは熱帯なのでさらに暑いです。

f:id:mihua:20170911230708p:plain

服装は、Tシャツが基本です。アクセサリーもつけたいところですが、蒸し暑くてすぐに汗でべったりしてしまうのでおすすめできません

シャワーは朝と夜の2回浴びてもべたべたするような気候です。汗をかくのが苦手な人にはイヤな気候ですよね。

 

 しかも 

 

蒸し暑いと、汗をかくだけならまだいいのですががよく出ます。部屋でお菓子を食べてこぼしたら、信じられないくらいにアリだらけになってしまうこともしばしば。

 

蚊も多いので寝るときにブーンと来てしまったら、気になってしかたなくなることもあるでしょう。

 

オシャレが大好き、虫は大キライな人は生活していると気になることが多くイライラしてしまうかもしれません

【ヒューマンアカデミー『フィリピン語学留学』】

フィリピンは肉料理やファーストフードが多い

f:id:mihua:20170911232333p:plain

フィリピンのごはんってどんなものが多いの?

f:id:mihua:20171102153052p:plain

フィリピンはアメリカやスペインのような肉料理やファーストフードが多いんだよ。

留学するときに大切なのが「食」ですよね。食事があわないと現地での生活はなかなかたいへんになってしまいます。

 

たとえば、フィリピンに白米はありますが、日本の白米のようにもちもちと甘くておいしくはありません。フィリピンの白米はパサパサしています。

食事は肉料理が多いです。脂っこい肉にごはんとコーラを飲みます。お茶はでてきません

 

また、熱帯なので現地で葉っぱの野菜が育ちません。生野菜は食べられないと思ったほうがいいでしょう。

 

安くてお手軽に食べられるファーストフードのお店もたくさんありますが、ヘルシーな食事が好きな人はなかなか探すのはむずかしいかもしれません。 

食事は毎日のことなので、勉強しながら料理のことも考えるのはとても大変です。

【ヒューマンアカデミー『フィリピン語学留学』】

フィリピン留学のデメリットまとめ

フィリピン留学のデメリット

1.フィリピン人講師が多くてネイティブ講師が少ない

 

2.生徒に日本人が多くて日本語を使ってしまう

 

3.女子ひとりで絶対外出できない

 

4.蒸し暑いのでオシャレできない&いろんな虫がいる

 

5.フィリピンは肉料理やファーストフードが多い

いかがでしたか?

フィリピン留学は日本人が多く日本語を話してしまったり、蒸し暑かったりします。勉強以外でも生活していると気になるところは見えてきて、ささいなことがストレスになってしまうこともあります。

 

これらのデメリットを行く前に知っておくことで「聞いてないよー!」とフィリピン留学で悲しむ女子がいなくなったらいいなと思います。

 

【ヒューマンアカデミー『フィリピン語学留学』】